倉敷東ロータリークラブのウェブサイトです

会長挨拶

  • HOME »
  • 会長挨拶

会長挨拶

2019-20会長写真

2019-20年度
会長 岡本  英人

地域社会に!会員自身にも!
”役 に 立 つ! ロ ー タ リ ー!”


会長の仕事は、クラブリーダーとして会員のモチベーションと意欲を喚起し、地域社会で積極的に奉仕活動を実施して、クラブの存在感をたかめること!と認識しています。倉敷東RCは創立から30年が過ぎました。今まで、すばらしい伝統と実績を築いてこられた先人たちに負けない倉敷東RCの道をつくり、進んで行こうという思いであります。
また、ロータリーライフの中で、会員自身もさらに成長でき、そして地域社会に役に立つロータリークラブを目指したいと思います。微力ながら、精一杯がんばります!ご指導ご鞭撻のほどよろしくお願いいたします。

【具体的方針】
●元気で楽しい、魅力あるクラブに!

・今までどおり和気あいあいとした楽しい例会に! ・発表者には常に拍手を
・会員相互はもとより家族間のいっそうの親睦を深める。
・ロータリー活動を通し、仲間をつくり、友をつくり、師と仰げる人をつくる。

                            …人財産を創る!

●ロータリーをもっと知ろう!

ロータリーの友・ガバナー月信等をよく読み、ロータリーの魅力をもっと感じよう!
My ROTARYを活用する。

●委員会の充実・生きた委員会に!中身の濃い活動を!

継続すべきことは何か?変えるべきことは何か?他に何かやれることは無いか?
定期的に委員会(合同委員会もOK)を開催し、熱く語り合える機会をつくる。 

●地域貢献できる人づくり・組織づくり

メンバー1人ひとりが他のコミュニティ団体に所属or事業活動に参加し、地域での問題点などを把握する。その中でリーダーシップを発揮しながらロータリーとの交流・協力体制を図り、奉仕活動を推進していく。


●西日本豪雨災害の被災地である倉敷市真備地域の復興支援を継続して行う

・ほんとのニーズに応える奉仕活動で地域貢献!タイムリーに!
・弱者救済:小さな組織・個人でがんばっている人達にも支援を!

●倉敷高校インターアクトクラブの支援・協力

4月に倉敷東RCが提唱クラブとなり、倉敷高校インターアクトクラブが結成されました。奉仕の精神・リーダーシップを学ぶ高校生が仲間になることにより若い感覚・パワーを吸収し、協力して活動する。

●姉妹クラブの台湾雙和RCと宮城県築館RCとの友好をいっそう深める

台湾雙和RCと青少年交換・交流を毎年行っているが、本年度は受け入れ側として準備する。

 ●本年度地区目標の達成に向けて努力する

PAGETOP

Copyright © 倉敷東ロータリークラブ All Rights Reserved.
Photos:Copyright © 今岡 道雄